誰でも楽しくてラクチンな母乳育児ができる方法!

母乳育児・・赤ちゃんのおならが多い場合は?

2018/06/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

こんにちは!
助産師のおおこしです。

母乳育児中の新生児から3か月の赤ちゃんにおならが多い場合は、授乳がうまくいってないことがよくあります。

おならだけではなく、

・赤ちゃんが母乳を飲むときによくむせる

・飲み始めに、乳頭が痛い

などの場合は、赤ちゃんの浅飲みが原因です。

乳首だけを哺乳瓶を飲むようにくわえさせると、乳頭に痛みや傷が出来ます。

赤ちゃんは空気と一緒に母乳を飲むため、むせたりおならが増えます。

おならが増えるということは、赤ちゃんにとっては苦しいことなので機嫌が悪くなります。

母乳は良く出ているが・・・・赤ちゃんがむせる、口を外して泣く、おならが多い

それは飲ませ方を見直すサインです。

・赤ちゃんの口は大きく開いていますか?

・乳首から2センチ程度、赤ちゃんの口に入っていますか?

・げっぷは上手く出せていますか?

・赤ちゃんとママのお腹がくっついていますか?

・泣く前に飲ませていますか?

・赤ちゃんのあごがママの胸にくっついていますか?


ここを見直すだけでも深く飲めるようになってきます。
焦らず・あきらめずに根気よく練習しましょうね^^

この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン母乳育児相談室 , 2018 All Rights Reserved.