誰でも楽しくてラクチンな母乳育児ができる方法!

離乳食準備(5か月後半~)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

こんにちは!

助産師のおおこしです。

「離乳食準備3か月から~」編、いかがでしたか?

「何だろう?」

「ママ楽しそう♬」

「早く食べたーい」状態にすることが大切ですね。

そして、5か月後半頃(目安は6か月前後です)になったら・・・・・

いよいよ、離乳食の開始です。

まずは午前中に始めましょう。

<おかゆ>

お米から炊くと美味しいので、よく食べてくれることが多いですね。

普通にご飯を炊くときに、炊飯器にお米と水を入れた耐熱容器をセットして

ピッ!と炊飯をセット。

ご飯が炊けたときに、中の耐熱容器におかゆが出来ています♬

炊いたご飯に水を足して作ると・・・・美味しくないようで食べないんですヨ!

また、耐熱容器にサツマイモなどを一緒に入れると

芋粥!

カブなどを入れてもいいでしょうね^^)

1週間分作って、製氷皿に入れて冷凍してもいいんですが・・・・が!

冷凍3日目ぐらいになるとあまり食べなくなる赤ちゃんが続出します(;´Д`)

炊飯器にセットして作るだけのおかゆだと、

冷凍する必要もないくらい簡単に毎日作れるんですよ!

授乳中はご飯をしっかり食べた方がよいので、

毎日炊飯器でご飯を炊くことで

ママにとってもいつも美味しいご飯を食べられますよね。

離乳食を作るポイントは とにかく簡単に!

赤ちゃんがいて、何時間も台所で調理するのは実際は無理ですよね!

そして、素材を蒸したり煮たりするだけで結構食べてくれます。

まずは、ひとさじ・1種類から始めます。

調理が苦手な方は、ベビーフードも取り入れながら進めていきましょうね^^)

初めて食べさせるものは午前中にしましょうね!

もし、アレルギーなどの症状が出た時はすぐに小児科に行くためです。

離乳食の後は、湿疹や便の変化に注意しましょう。

赤ちゃんが下痢や便秘をしていないかどうかもチェックです。

そして、もう一つのポイント!

食事は楽しいものなんです!

一口でも多く食べてもらうことが目的ではありません。

赤ちゃんのペースで進めましょうね。

そして、もっと大事なこと!

離乳食を始めても、母乳回数を減らす必要はありません。

離乳食は”補完食”と言って、離乳ではなく母乳に足していくものです。

今まで通りに授乳しながらですヨ♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン母乳育児相談室 , 2018 All Rights Reserved.