誰でも楽しくてラクチンな母乳育児ができる方法!

お悩み相談室・・離乳食を食べてくれません(T_T)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

こんにちは!

助産師のおおこしです。

母乳相談室へ寄せられる相談で、離乳食を食べない悩みは結構多いです。

「初期はわりと食べてくれたんですが、3回食にしてからはほぼ食べない・・」

保育園などで、

「○○ちゃんが給食を食べないので、母乳をやめてください」と言われる方も多いです。切ない話です(T_T)

この場合は、赤ちゃんの成長曲線と母乳量や授乳回数をまず見ます。

夜中もしっかり授乳している場合は・・・・朝ごはんは食べなくて当たり前ですよね!

お腹が空いたり眠くなるとおっぱいを欲しがることも多いので、離乳食のタイミングが難しいこともありますよね。

①赤ちゃんの体重や成長発達が標準範囲にあるかどうか

OK:そのうち食べるようになるので、授乳を続けながら食材を増やし、硬さを進めていきます。特に体重が標準より大きい赤ちゃんの場合は、そのうちに食べる量も増えてきますから焦らないことです。

NO:体重が小さめで発達は標準なら、授乳を続けながら食事の進め方を検討します。食事のタイミングや、食材の種類・硬さを赤ちゃんの好みに合わせます。あまり食べずに体重も小さめの場合、急に母乳をやめるとさらに体重が減ってしまいます(T_T)

発達が遅めな場合は、小児科で相談しながら進めていきましょう。

重度のアレルギーの場合も同じです。

離乳食の完了期(1歳半目安)までは、母乳を続けながら食べる量を増やす取り組みをしましょう。

そして、離乳食で一番大事なことは

・食べるの楽しい♡

・みんなで食べるの大好き♡

になってもらうことです。

今、「とにかくひとさじでも多く食べてもらうこと」

を目指してしまうと・・・・

食事嫌いになってしまいます(*_*;←これは絶対に避けなければなりません!!!!

あまり食べてくれない時期も、離乳食の本当の目的を忘れないようにね!

この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン母乳育児相談室 , 2018 All Rights Reserved.