誰でも楽しくてラクチンな母乳育児ができる方法!

卒乳はいつにする?

2018/06/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

こんにちは!

おっぱい卒業のご相談が増えてくる4月ですね(^^♪

4月は、日本では入学や入園など新しい始まりの時期ですね(^^♪

「おっぱい卒業したい」ご相談の、卒業理由として

「離乳食を食べないので」というのがあります。(そして、結構多いんです)

(まずは発達が順調かどうかが一番ですが、順調な場合に限定してお話しすると)
この場合は、お子さんの月齢で判断します。

①離乳食の完了期を過ぎているかどうか(1歳半前後かどうか)

そして、
②成長曲線のどのあたりにいるかも重要です。

もし、平均より小さめで離乳食完了期を過ぎていないなら
食べないのに母乳をやめてしまうというのは結構、つらいですよね。
そして、まだ消化のお助けに母乳が必要です。
さらに、やめたからと言ってそんなに急に食べないことが多いです。

そうするともっと離乳食の悩みが加速します。
だっておっぱいは終わったし食べないんだもんね

離乳食の完了期は過ぎているが食べない(おっぱい大好きともいう)
体格も標準より大きいほうの場合は
やめると結構食べるようになります。

ということは、急いで辞めなくても食べるようになるから心配いらないということです。

ということは?
どっちみち、離乳食を食べないことを理由に母乳をやめる必要はないということですね!

そして、
離乳食を進めるうえで一番大事なことは
・食べるって楽しい
・一緒に食べるの大好き
を感じてもらうことです。

今、目先の1さじを増やすことに夢中になって
食事嫌いをこじらせないように!!

大丈夫です。
子供は自分に必要な量のカロリーをとっています。
(じゃないとそんなに元気に遊べません。体重も減っていきます)

おっぱいの卒業は
「もう赤ちゃんから子供になっていいでしょう」
「もう十分やり切った!」
で卒業できるといいですね。
WHOでは、2歳まで飲ませましょうと推奨しています。

焦らないで大丈夫ですよ♡

この記事を書いている人 - WRITER -
母乳育児応援隊・律子隊長
「母乳育児って超カンタン!」 を合い言葉に、母乳相談室を開いて25年になりました。 今までにサポートしたママの数は3万人! 直接相談・オンライン相談で世界中のママの母乳育児をサポートできることが喜びです♡ 赤ちゃんとママの幸せな時間をお手伝いしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オンライン母乳育児相談室 , 2018 All Rights Reserved.